園について

「てりは保育園」は株式会社日本アメニティライフ協会が運営する保育園です。

てりは保育園第1号の「てりは保育園たかつ」が神奈川県川崎市に2018年9月にオープンします。

てりは保育園第2号の「てりは保育園みやまえ」が神奈川県宮前市に2019年8月にオープンします。

ごあいさつ

はじめまして。「てりは保育園」を経営しています日本アメニティライフ協会と申します。私たちは、1996年の創立以来、なかなか光の当たらない隅にも光を届けようという「照一隅(しょういちぐう)」の考え方を第一に、介護の分野で事業を展開してまいりました。

この度、働きたいけれども、働いている時のお子様のことが心配で働けない、というお母様やお父様が、まだまだ多くいらっしゃるという現状を前にして、少しでもお役に立ちたいと保育所を開設することといたしました。

名前は「てりは保育園」といたしました。お子様方お一人おひとりに、陽の光のように愛情が燦々(さんさん)と降り注ぎ、若葉がキラキラと照り輝くようにお過ごしいただきたいという思いの表れです。

どうか私たちにも、お子様が笑顔あふれる毎日を楽しまれ、健やかに成長されるためのお手伝いをさせてください。

概要

名称 てりは保育園
運営会社 株式会社日本アメニティライフ協会
メールアドレス

園の方針

赤ちゃんがボールをほっぺに当てて遊んでいる写真

保育理念

  • 子どもの権利条約、児童憲章に基づき、子どもの目線に合わせた保育を実践し、保護者や地域社会と協力して子どもの最善の利益を実現します。

保育目標

  • 元気で明るく育む
  • たくさんの事に興味を持ち感性豊かに育む
  • 食事・睡眠・清潔などの生活習慣を育む
  • 一人ひとりの個性を大切にしながら、数多くの経験を通じて意欲的に取り組め、元気に照り輝くこどもの成長を育みます。

保育方針

  • 健康と安心出来る環境を提供する事を基本にして、保護者の協力を基に安定した家庭養育を支援します。
  • 子どもたちの成長に伴い、自己を十分に発揮しながら心身の発達を図る保育を行います。
  • 保育に関する要望、意見、相談に関して平易に説明し、より良い保育の為に研鑽を積み社会的責任を果たします。

園での1日

1日の流れを7時の開園から20時の閉園までイラストで描いています。
  • 一人ひとりの、食べる、遊ぶ、寝るのリズムを大切にします。
  • 登降園の際には必ず、保育士などにお声がけください。
  • 園児の体調により、個々に保育内容が変更となる場合があります。

年間行事

  • 4月お花見さんぽ
  • 5月こどもの日
    健康診断
  • 6月保育参観
    歯科検診

  • 7月たなばた会
    懇談会
  • 8月みず遊び
  • 9月敬老お楽しみ会

  • 10月ハロウィン
  • 11月お楽しみ会
    健康診断
  • 12月クリスマス

  • 1月お正月遊び
    懇談会
  • 2月豆まき
  • 3月ひなまつり

✽ 近隣の老人ホーム・中高等学校と交流を行います。

四季折々のイラスト

給食

2歳位の女の子がさくらんぼを手づかみして口に入れている写真

てりは保育園の給食は、丈夫な身体を作れるように管理栄養士が献立を作成します。主食、副食を含めた完全給食で、乳幼児の栄養生理や発達の特徴を理解し、安全面に充分配慮して楽しく安心して食べられるようにいたします。

当園では「保育所におけるアレルギー対応マニュアル」に基づき、適切な対応に努めてまいります。アレルギー、その他の諸事情により給食に配慮が必要な場合には、あらかじめご相談ください。